2013年7月 のアーカイブ

「種挟み作業」真っ最中!!

浜では、今、種挟み作業の真っ最中です。
昨年沈めた採描器にカキの稚貝がビッシリ!!

針金を切り、稚貝の付いた原盤をバラバラにします。

ロープを張り、原盤を一枚づつ、ロープの間に挟めていきます。
浜のベテラン勢が大活躍です!!

「一服すっぺや!」の声と共に、休憩。
談笑、談笑、水分補給、談笑、談笑、水分補給・・・
笑いが絶えない「一服」にパワー回復!!

「種挟み」は、一本のロープに約30個ほどの原盤を挟みます。

アップで見ると・・・カキの稚貝がたくさん付いています。

種挟みが終わると、船に積みこみます。
そして、来年、沢山のカキができることを祈りながら海に沈めます。
美味しく、大きなカキに育ちますように!!!

 

将来の夢は「漁師」!!

将来の「夢」は漁師・・・という生徒さんたちの疑問・質問に答えるべく、
「杜のかき小屋」にてお話をしました。

「漁師になるためにはどうしたらよいの?」
「6次化って何ですか?」
「カキは、どれくらいの数を養殖しているのですか?」 等々

短い時間ではありましたが、素朴な疑問、鋭い質問に・・・・漁師のほうが・・・

漁師に興味を持ち、漁師になりたい子供たちが沢山増えてくれるとうれしいです。
私たちも漁師を目指す子供たちを、会社として受入れられるよう、環境を作ってゆきたいと思います。

 

一列に仲良く並んで・・・

障害物競走の練習ではありません。

養殖施設の準備作業をしています。

イカリを縛るロープを延ばす作業をしているのです。

片側をフォークリフトに縛り、引っ張ることで、ロープを伸ばしねじれを失くしているのです。

養殖棚を作るための地味ですが、大切な作業なのです。

今日もコマめに水分補給を行いながら、作業に励んでいます。

夏の漁師は、麦わら帽子が多いです・・・

 

浜の海士(あま)ちゃんッス!!

はじめましてm(__)m
狐崎水産の「海士(あま)ちゃん」です。

カキの養殖作業の合間を見て、ウェットスーツに身を包み、潜っています。

この日は、あいにく海が濁っていたため獲れませんでしたが、今は、「ウニ」「アワビ」「天然ホヤ」を素潜りで獲っています。

あっ・・・・狐崎では、「じぇじぇ」という方言は使いません(笑)

浜で見かけたら、気軽にお声掛けください。

 

沢山のご購入ありがとうございました

杜の市場創業祭の3日間沢山の方々に触れることができ、とても楽しく、
ありがたい時間を過ごさせていただきました。

「大きい!!」「うまい!」「おいしい!」という沢山の声を聞くことができ、
漁師一同うれしかったです。

カキは、朝水揚げしたものを浜から運び「浜焼き」として販売させていただきました。

焼いたカキを初めて食べられるお客様もいましたが・・・
おかわりまでしていただきました(笑)

子供たちのからの「カキ大好き!!」という声にどれくらいサービスしたことか・・・
カップルが喧嘩しないようにと、どれくらいサービスしたことか・・・

色々な方々と会話ができて、もっと良いものをつくり、もっと笑顔を届けたいという
気持ちが高まりました。

またお会いできる日を楽しみにしております!