浜ログ

採苗器作りです

夏牡蠣の準備に終われる中、今浜では欠かせない作業に追われています。

牡蠣の幼生を付着させる採苗器(さいびょうき)をつくる作業です。

ホタテ貝の中央に針金が通るくらいの穴を開け、2,3センチの管と交互に通してゆきます。


↑↑針金に通し完成した採苗器です。

天気の良い日は外で・・・

ちょっと模様が悪いときは、室内で・・・

お手伝いいただいた皆さま・・・本当にありがとうございます。

出来上がった採苗器は、牡蠣の放卵時期前(7月頃)に海に沈め、幼生を付着させます。
約3,000本の採苗器を作り上げる予定で、作業に取り組んでおります。

興味あり、お手伝いしたい、という方がいらっしゃいましたら、浜は歓迎です。